スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト

Twitterにポスト Tumblrにポスト | --年--月--日 --時--分 更新

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連キーワード

8.7ミリの薄型ボディにAndroid 2.3搭載――Sony Ericsson、「Xperia arc」を発表 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 8.7ミリの薄型ボディにAndroid 2.3搭載――Sony Ericsson、「Xperia arc」を発表

Twitterにポスト Tumblrにポスト | 2011年01月07日 02時57分 更新

Sony Ericssonが、「Xperia(Xperia X10)」の後継モデル「Xperia arc」を発表した。Xperia arcは最新OSのAndroid 2.3をサポートし、4.2インチのフルワイドVGA液晶を搭載。日本を含む世界のマーケットで2011年4月以降に発売される予定。



 英Sony Ericssonが1月5日(米国ラスベガスの現地時間)、Androidスマートフォン「Xperia arc」を発表した。同モデルは日本を含む世界のマーケットで2011年度第1四半期(4月~6月)から発売される。ボディカラーはMidnight BlueとMisty Silverの2色。OSはAndroid 2.3を搭載している。

news628_01.jpg

 製品名の「arc(弧)」が示すように、Xperia arcではユーザーの手にフィットするようラウンドフォルムを採用。ボディの最薄部は8.7ミリで、前モデルの「Xperia(Xperia X10)」(厚さ13.1ミリ)から約4.4ミリの薄型化を実現した。ディスプレイには4.2インチのフルワイドVGA(480×854ピクセル)TFT液晶を搭載。タッチパネルはマルチタッチの操作にも対応している。

news628_02.jpg

続きを読む
スポンサーサイト
関連キーワード
Xperia  ソニー・エリクソン  Android2.3  スマートフォン 

携帯販売ランキング(11月22日~11月28日) このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 携帯販売ランキング(11月22日~11月28日)

Twitterにポスト Tumblrにポスト | 2010年12月08日 04時36分 更新

初登場「IS03」の順位は?――スマートフォン下克上が本格化



auの「IS03」が今回からランキングに参戦。さらにドコモの「GALAXY S」、さらにソフトバンクの「iPhone 4」など、スマートフォンが上位でしのぎを削る結果となった。

順位前回順位キャリアモデル
1位auIS03
2位3NTTドコモGALAXY S
3位1ソフトバンクモバイルiPhone 4(32Gバイト)
4位2ソフトバンクモバイルiPhone 4(16Gバイト)
5位4NTTドコモF-01C
6位5NTTドコモP-07B
7位6NTTドコモSH-01C
8位8NTTドコモN-02C
9位9NTTドコモXperia
10位11aubeskey


 キャリア総合ランキングでは、auのAndroid端末「IS03」が初登場で首位を獲得した。同モデルは、auのスマートフォンに対する“本気”を示す第1弾の端末として大々的にアピールされ、発売前に行った購入宣言キャンペーンも大きな注目を集めていた。

 さらに2位にはNTTドコモのAndroid端末「GALAXY S」がランクイン。初登場で首位を飾り、その後、在庫の影響と思われる急激なランクダウンがあったモデルだが、再び2位にまで順位を上げてきた。

 そして、国内端末市場で独走状態だった「iPhone 4」は、注目のAndroid端末の快進撃を前に、たまらず3位、4位へとダウンした。

 こうした結果、今回のランキングでは上位4モデルがスマートフォンとなった。IS03やGALAXY Sにとどまらず、Android端末は年内にも続々と発売される。キャリア総合トップ10におけるスマートフォンの割合は、より高まっていくかもしれない。その中で、おサイフケータイやワンセグといった国内向け機能に対応したモデルが人気を博すのか、最新OSを搭載したグローバルモデルが上位を獲得するのか。はたまた、iPhoneが変わらぬ強さを見せつけるのか――本格的になってきたスマートフォン下克上の行方に注目だ。

※情報元:ITmedia +D モバイル
関連キーワード
IS03  GALAXYS  iPhone4  F-01C  P-07B  SH-01C  N-02C  Xperia  beskey 

携帯販売ランキング(11月1日~11月7日) このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 携帯販売ランキング(11月1日~11月7日)

Twitterにポスト Tumblrにポスト | 2010年11月17日 04時20分 更新

「GALAXY S」ランクダウン、品薄が影響か



前回のランキングで華々しく首位を獲得した「GALAXY S」が一気にランクダウン。しかし都内量販店では、在庫がなく予約のみを受け付けている店舗があり、今回は品薄によるランクダウンの可能性が高い。

順位前回順位キャリアモデル
1位2ソフトバンクモバイルiPhone 4(32Gバイト)
2位3ソフトバンクモバイルiPhone 4(16Gバイト)
3位4NTTドコモP-07B
4位1NTTドコモGALAXY S
5位6NTTドコモXperia
6位8aubeskey
7位5auIS01
8位7au簡単ケータイ K004
9位9NTTドコモらくらくホン ベーシックII
10位ソフトバンクモバイルPANTONE 3 001SH


 今回のキャリア総合ランキングでは、「iPhone 4」が再び首位に復活。注目の「GALAXY S」は4位にランクダウンしたが、都内の量販店では在庫切れで予約のみを受け付けている店舗が見受けられ、品薄がランクダウンに影響している可能性は高い。引き続き、順位の行方を見守っていきたい。

 GALAXY Sのランクダウンにより、3位にはSTYLEシリーズ端末「P-07B」が浮上した。また、フィーチャーフォンとしては、10位にソフトバンクモバイルの新モデル「PANTONE 3 001SH」が初登場でランクインしている。PANTONEとのコラボシリーズの最新作であり、CMでおなじみの“白戸家のお父さん”ともコラボレートした端末だ。

※情報元:ITmedia +D モバイル
関連キーワード
iPhone4  P-07B  GALAXYS  Xperia  beskey  IS01  K004  らくらくホンベーシックII  001SH 

Xperia、11月10日からAndroid 2.1にアップデート可能に このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - Xperia、11月10日からAndroid 2.1にアップデート可能に

Twitterにポスト Tumblrにポスト | 2010年11月05日 04時46分 更新

ドコモは、11月10日に「Xperia」のAndroid 2.1へのアップデートを開始することを発表した。アップデートにより、ホーム画面、カメラ、ブラウザ、ユーザーインタフェース全般が改善される。アップデートはPC接続した状態でのみ行える。



ドコモ

 NTTドコモは11月4日、ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製のスマートフォン「Xperia」について、11月10日からAndroid 2.1へのアップデートが可能になることを発表した。

news620_01_2.jpg

 Android 2.1へのアップデートはPC接続からのみ可能で、Xperia本体からは行えない。アップデートに必要なものは、ADSL以上のブロードバンド環境、Xperia本体、同梱のUSBケーブル、Windows PC。詳細はNTTドコモのWebサイトで案内されている。バージョンアップの所要時間は約10~20分(ブロードバンド環境が約2Mbpsの場合)。

 なお、アップデートに利用できるPCを持っていない場合、ドコモショップへ来店し、店頭でバックアップをしてもらう必要がある。

 バージョンアップをするには、Xperia本体のメモリ容量が10%(約47Mバイト)以上確保されている必要がある。本体メモリは「設定」→「SDカード&端末容量」→「空き容量」から確認できる。Xperiaのデータはバージョンアップ後も基本的には引き継げるが、端末の状態(故障、破損、水濡れ)によってはデータの保護ができない場合があるので、「バックアップと復元」アプリなどでバックアップをしておきたい。バージョンアップに失敗し、いっさいの操作ができなくなった場合、故障修理対応扱いになる。

 Android 2.1では進化する主なポイントは以下のとおり。 続きを読む
関連キーワード
ドコモ  Xperia  ソニー・エリクソン  スマートフォン  Android  Andoroid2.1 

ついにくる!Xperia X10向けのAndroid 2.1アップデータが間もなく配布開始 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - ついにくる!Xperia X10向けのAndroid 2.1アップデータが間もなく配布開始

Twitterにポスト Tumblrにポスト | 2010年10月31日 00時56分 更新

提供延期が発表されたXperia向けのソフトウェアアップデートが、欧州時間で31日夜から順次アップデートの配布が開始。



ドコモ

先日、10月末以降への提供延期が発表されたXperia向けのソフトウェアアップデートだが、英Sony Ericssonが10月29日(現地時間)に発表した内容によれば、欧州時間で31日夜から順次アップデートの配布が開始されるという。

news358_01.jpg

同アップデートはXperia X10の3機種(X10、X10 mini、X10 mini pro)を対象にしており、HDビデオ撮影機能が強化されるほか、既存のAndroid 1.6のバージョンを2.1へと引き上げる。これにより、Android 2.1の新機能が利用できるようになるほか、2.x以降対応のアプリに対応する。詳細については英Sony EricssonのBlogを参照。

ただし注意点としては、アップデートは機種別だけでなく、バンドルされるアプリや通信キャリアに応じて"kit"と呼ばれる単位で用意され、個別に配布が行われることになるという。つまり、31日のタイミングですべてのXperia X10ユーザーが対象になるわけではなく、段階的にアップデートが利用可能になる形態をとる。当初は北欧から対象になるようだが、日本のXperiaユーザーはSony EricssonまたはNTTドコモからの公式アナウンスをもうしばらく待つ必要がありそうだ。

※情報元:マイコミジャーナル 続きを読む
関連キーワード
ドコモ  Xperia  ソニー・エリクソン  Andoroid2.1  スマートフォン 
カテゴリ
アクセスランキング
アクセスランキング
ブログパーツ
PR
プロフィール

ganx

Author:ganx
モバイル速報+
関東在住の20代なかばの会社員。WEB制作を少したしなんでおり、SEOとモバイル関連の知識をただいま勉強中。このサイトも自身の勉強のために立ち上げました。
リンクフリー、相互リンクは随時受付中です。ご希望の方は下記のお問い合わせからご連絡ください。
管理人への問い合わせ



RSSフィード
RSS Twitter「フォローしてね」
新着記事
人気エントリー
バックナンバー
 
携帯・PHS契約数
現在の携帯契約数(6月末)
NTTドコモ 5841万4800
(2in1:37万1300)
au 3335万2200
ソフトバンク 2613万8700
(DN:3万2300)
イー・モバイル 334万1000
携帯累計 1億2124万6700
ウィルコムPHS 399万3800
携帯・PHS累計 1億2524万0500
UQコミュニケーションズ 103万0300
公式サイトリンク
モバイルサイト
QR
アクセサリー
あわせて読みたいブログパーツ

blogram投票ボタン

フィードメーター - モバイル速報+



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。