なめらかな金属で上質感を表現――iida第1弾端末「G9」 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - なめらかな金属で上質感を表現――iida第1弾端末「G9」

Twitterにポスト Tumblrにポスト | 2009年04月07日 11時58分 更新

au携帯の新ブランド「iida」の第1弾モデルとして登場する「G9」は、プロダクトデザイナーの岩崎一郎氏が手がけた携帯電話。

au(KDDI)

 先日KDDIが新ブランドと新商品を発表することをお伝えしましたが、その詳細が先ほど明らかになりました。

 新ブランドは「iida(innovation imagination design art)」で、第1弾としてチタン化合物を薄膜コーティングしたステンレスフレームとアルミ製キーボタンを採用するなど、デザインと高機能を両立させた「G9」をはじめとした複数の機種とモバイルプロジェクターなどがラインナップされています。

 スライド型ボディを採用し、チタン化合物を薄膜コーティングした異なる3色のステンレスフレームとアルミ製のキーが上質感を演出。金属のなめらかな手触りと、傾斜のついたスラントキーの採用で、上質感と使いやすさを追求したという。

news99_01.jpg

 解像度480×854ピクセルの3インチディスプレイに、オートフォーカス対応の319万画素カメラを装備。世界の180の国や地域で使えるグローバルパスポートに対応し、Bluetoothや赤外線機能も備える。デザイン性と視認性を両立させたUIを採用し、4種の世界時計をプリセットした。

 岩崎一郎氏はソニー勤務を経てミラノのデザインスタジオで経験を積んだプロダクトデザイナー。携帯電話のデザインについては、フレンドリーデザインの「A1403K」、ツインカラーパネルの「A5405SA」などのau端末を手がけた実績がある。

「G9」の主な仕様
機種名 G9
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約50×115×17.4ミリ
重さ 約128グラム
連続通話時間 210分
連続待受時間 230時間
アウトカメラ AF、有効319万画素CMOS
インカメラ -
外部メモリ microSD
メインディスプレイ 約3インチフルワイドVGA(480×854ピクセル)
サブディスプレイ
主な対応サービス・機能 ナカチェン、グローバルパスポート、ワンセグ、Bluetooth、LISMO Video、赤外線、おサイフケータイ、EZナビウォーク、au one ガジェット ほか
ボディカラー mirror+pink、Black+green、titanium+silver
関連記事


関連キーワード
au  KDDI  iida  G9  Bluetooth  赤外線機能  A1403K  A5405SA 

⇒コメントする

カテゴリ
アクセスランキング
アクセスランキング
ブログパーツ
PR
プロフィール

ganx

Author:ganx
モバイル速報+
関東在住の20代なかばの会社員。WEB制作を少したしなんでおり、SEOとモバイル関連の知識をただいま勉強中。このサイトも自身の勉強のために立ち上げました。
リンクフリー、相互リンクは随時受付中です。ご希望の方は下記のお問い合わせからご連絡ください。
管理人への問い合わせ



RSSフィード
RSS Twitter「フォローしてね」
新着記事
人気エントリー
バックナンバー
 
携帯・PHS契約数
現在の携帯契約数(6月末)
NTTドコモ 5841万4800
(2in1:37万1300)
au 3335万2200
ソフトバンク 2613万8700
(DN:3万2300)
イー・モバイル 334万1000
携帯累計 1億2124万6700
ウィルコムPHS 399万3800
携帯・PHS累計 1億2524万0500
UQコミュニケーションズ 103万0300
公式サイトリンク
モバイルサイト
QR
アクセサリー
あわせて読みたいブログパーツ

blogram投票ボタン

フィードメーター - モバイル速報+