スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト

Twitterにポスト Tumblrにポスト | --年--月--日 --時--分 更新

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連キーワード

携帯販売ランキング(4月6日~4月12日) このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 携帯販売ランキング(4月6日~4月12日)

Twitterにポスト Tumblrにポスト | 2009年04月18日 10時25分 更新

ドコモの「らくらくホン ベーシックII」が初登場で3位を獲得。auはハイスペックモデル「Woooケータイ H001」が大きく順位を上げ9位に。


順位 キャリア総合
1 (1) 830p(ソフトバンクモバイル)
2 (2) sh-02a(nttドコモ)
3 (5) n-02a(nttドコモ)
4 (6) iphone 3g(16gバイト)(ソフトバンクモバイル)
5 (3) cyber-shotケータイ s001(au)
6 (-) らくらくホン ベーシックii(nttドコモ)
7 (10) iphone 3g(8gバイト)(ソフトバンクモバイル)
8 (4) らくらくホンv(nttドコモ)
9 (8) n-04a(nttドコモ)
10 (7) exilimケータイ w63ca(au)
順位 nttドコモ au(kddi) ソフトバンクモバイル イー・モバイル
1 (1) sh-02a (1) cyber-shotケータイ s001 (1) 830p (1) d12hw
2 (3) n-02a (2) exilimケータイ w63ca (2) iphone 3g(16gバイト) (2) d12lc
3 (-) らくらくホン ベーシックii (3) w64s (3) iphone 3g(8gバイト) (3) d21hw
4 (2) らくらくホンv (4) フルチェンケータイ re (4) 816sh (4) d11lc
5 (4) n-04a (6) p001 (6) 831sh (5) e.t.(h12hw)
6 (7) p-01a (7) w65t (5) 830sh (6) d21lc
7 (5) f-01a (5) aquosケータイ w64sh (10) 830ca (8) h11t
8 (6) p-03a (8) sh001 (7) 932sh (9) touch diamond(s21ht)
9 (8) p-06a (14) woooケータイ h001 (8) 921p (10) d03hw
10 (9) sh-03a (10) walkman phone, premier3 (9) 930sh (11) d02ne

この記事は、マーケティング会社gfk japan調べによる全国の家電量販店のposデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。(2009年2月第4週)



らくらくホン ベーシックIIが初登場3位――“高機能”ならくらくホンVを上回る

 NTTドコモのランキングは、8色のカラーバリエーションをそろえた「SH-02A」が首位をキープ。2位は先週から1ランクアップしたスリムワンセグモデル「N-02A」が獲得した。そして3位には、4月9日に発売されたばかりの「らくらくホン ベーシックII」がいきなり食い込んできた。


news142_01.jpg

 同モデルは、都内量販店での価格が新規・機種変更に関わらずバリューコースの一括払いで3万5070円(24回払いの場合、頭金3150円/月々1330円)と、決して“格安シンプル端末”として売られているわけではなかったにもかかわらず、こうして上位を獲得したことには驚いた。


 4位にランクインした「らくらくホンV」は、iモーション、ビデオクリップやGPSに対応し、健康管理に役立つ各種機能を搭載するなど、スペック的にはらくらくホン ベーシックIIより充実している。さらに価格も新規契約ではらくらくホンVの方が安価なケースが多かったはずだが、それでもらくらくホン ベーシックIIに上位を取られてしまった。


 もちろん新発売のモデルが人気を集めることは珍しくないし、テレビCMなどの宣伝効果もあっただろう。話題性が薄れるにつれ、らくらくホン ベーシックIIを抜いてらくらくホンVがランクアップする可能性はある。ただ今回のランキングは、“シンプルさ”を1つの特徴として訴求するらくらくホンシリーズならではの結果と考えられる。


 ハイスペックモデルでは、パナソニック モバイルコミュニケーションズ製の“VIERAケータイ”「P-01A」が7位から6位へ順位を上げた。同モデルはディスプレイが横にも開く「Wオープンスタイル」や、キーの表記や配列がオープンスタイルに合わせて変化する「2WAYキー」などが特徴。P-01Aは、都内量販店では、新規契約の場合バリューコースの一括払いで1万2000円と、かなり手頃な価格で販売されていた。

※情報元:ITmedia +D モバイル
関連記事


関連キーワード
らくらくホンベーシックII  NTTドコモ2008年冬モデル  らくらくホンV  N-02A  P-01A  SH-02A  F-01A  N-04A  ドコモ  P-03A 

⇒コメントする

カテゴリ
アクセスランキング
アクセスランキング
ブログパーツ
PR
プロフィール

ganx

Author:ganx
モバイル速報+
関東在住の20代なかばの会社員。WEB制作を少したしなんでおり、SEOとモバイル関連の知識をただいま勉強中。このサイトも自身の勉強のために立ち上げました。
リンクフリー、相互リンクは随時受付中です。ご希望の方は下記のお問い合わせからご連絡ください。
管理人への問い合わせ



RSSフィード
RSS Twitter「フォローしてね」
新着記事
人気エントリー
バックナンバー
 
携帯・PHS契約数
現在の携帯契約数(6月末)
NTTドコモ 5841万4800
(2in1:37万1300)
au 3335万2200
ソフトバンク 2613万8700
(DN:3万2300)
イー・モバイル 334万1000
携帯累計 1億2124万6700
ウィルコムPHS 399万3800
携帯・PHS累計 1億2524万0500
UQコミュニケーションズ 103万0300
公式サイトリンク
モバイルサイト
QR
アクセサリー
あわせて読みたいブログパーツ

blogram投票ボタン

フィードメーター - モバイル速報+



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。