スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト

Twitterにポスト Tumblrにポスト | --年--月--日 --時--分 更新

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連キーワード

LTE、4キャリアに3.9世代(3.9G)の周波数帯割り当てが決定 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - LTE、4キャリアに3.9世代(3.9G)の周波数帯割り当てが決定

Twitterにポスト Tumblrにポスト | 2009年06月11日 16時06分 更新

総務省は、ドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、イー・モバイル、沖縄セルラーが申請していた3.9Gの基地局開設計画を認定した。各キャリアに割り当てる周波数帯も決まった。



 総務省は、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、イー・モバイル、沖縄セルラーが申請していた3.9G(LTE)の基地局開設計画を認定したと発表した。

 NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、イー・モバイル、沖縄セルラーの5キャリアは5月7日、3.9Gの移動通信システム導入に向けた特定基地局の開設に関する免許を総務省に申請。各社の申請について、総務省が電波監理審議会に諮問したところ、「申請されたすべての開設計画を認定することが適当である」という答申を受けたことから、開設計画を認定した。


 なお認定に伴って、周波数帯の割り当ても決まり、ソフトバンクモバイルが1.5GHz帯の10MHz(1475.9MHz~1485.9MHz)、KDDIと沖縄セルラーが1.5GHz帯の10MHz(1485.9MHz~1495.9MHz)、NTTドコモが1.5GHz帯の15MHz(1495.9MHz~1510.9MHz)、イー・モバイルが1.7GHz帯の10MHz(1844.9MHz~1854.9MHz)を割り当てられた。

 ドコモの周波数帯については、東名阪のデジタルMCAの使用期限である2014年3月末まで、一部が利用できないという制限がある。

news215_01.jpg
↑クリックで拡大します

※情報元:ITmedia +D モバイル
関連記事


関連キーワード
ドコモ  イー・モバイル  KDDI  ソフトバンクモバイル  3.9G  LTE  スーパー3G 

⇒コメントする

カテゴリ
アクセスランキング
アクセスランキング
ブログパーツ
PR
プロフィール

ganx

Author:ganx
モバイル速報+
関東在住の20代なかばの会社員。WEB制作を少したしなんでおり、SEOとモバイル関連の知識をただいま勉強中。このサイトも自身の勉強のために立ち上げました。
リンクフリー、相互リンクは随時受付中です。ご希望の方は下記のお問い合わせからご連絡ください。
管理人への問い合わせ



RSSフィード
RSS Twitter「フォローしてね」
新着記事
人気エントリー
バックナンバー
 
携帯・PHS契約数
現在の携帯契約数(6月末)
NTTドコモ 5841万4800
(2in1:37万1300)
au 3335万2200
ソフトバンク 2613万8700
(DN:3万2300)
イー・モバイル 334万1000
携帯累計 1億2124万6700
ウィルコムPHS 399万3800
携帯・PHS累計 1億2524万0500
UQコミュニケーションズ 103万0300
公式サイトリンク
モバイルサイト
QR
アクセサリー
あわせて読みたいブログパーツ

blogram投票ボタン

フィードメーター - モバイル速報+



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。