スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト

Twitterにポスト Tumblrにポスト | --年--月--日 --時--分 更新

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連キーワード

イー・モバイル、下り最大21MbpsのHSPA+サービスをスタート――7月24日から このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - イー・モバイル、下り最大21MbpsのHSPA+サービスをスタート――7月24日から

Twitterにポスト Tumblrにポスト | 2009年07月16日 09時40分 更新

イー・モバイルが7月24日から、下り最大21MbpsのHSPA+サービスを提供開始。同日から対応端末「D31HW」の販売も開始する。


イー・モバイル

 イー・モバイルは、7月24日から下り最大21Mbpsの高速データ通信が可能なHSPA+サービスを開始すると発表した。同日から対応端末「D31HW」の販売も開始する。

news240_01.jpg


 HSPA+は下り最大21.6Mbps、上り最大5.8Mbpsのデータ通信に対応するモバイルブロードバンドサービス。開始当初は、東名阪と全国の主要政令都市をサービスエリアとし、2009年12月末までに、全国人口カバー率60%を目指す。また地下鉄のエリア化に注力する考えで、東京メトロと都営地下鉄については今年度中に21Mbpsも含めて、完全エリア化する予定だ。なお、HSPA+のエリア外では下り最大3.6~7.2Mbps/上り最大384kbps~2Mbpsとなる。

 D31HWの初期費用(端末価格)はベーシックプランが4万1980円、新にねんの場合1万7980円。料金プランは、既存プランから1000円程度高い専用の「データプラン21」が適用される。

 モバイルデータ通信サービスについては、7月1日からUQコミュニケーションズが下り最大40MbpsのモバイルWiMAXの商用サービスを開始しており、ウィルコムも上り/下り最大20MbpsのWILLCOM CORE XGPの試験サービスを開始するなど、競争が激化している。
関連記事
関連キーワード
HSPA+  D31HW  サービスエリア  データ通信  イー・モバイル 

⇒コメントする

カテゴリ
アクセスランキング
アクセスランキング
ブログパーツ
PR
プロフィール

ganx

Author:ganx
モバイル速報+
関東在住の20代なかばの会社員。WEB制作を少したしなんでおり、SEOとモバイル関連の知識をただいま勉強中。このサイトも自身の勉強のために立ち上げました。
リンクフリー、相互リンクは随時受付中です。ご希望の方は下記のお問い合わせからご連絡ください。
管理人への問い合わせ



RSSフィード
RSS Twitter「フォローしてね」
新着記事
人気エントリー
バックナンバー
 
携帯・PHS契約数
現在の携帯契約数(6月末)
NTTドコモ 5841万4800
(2in1:37万1300)
au 3335万2200
ソフトバンク 2613万8700
(DN:3万2300)
イー・モバイル 334万1000
携帯累計 1億2124万6700
ウィルコムPHS 399万3800
携帯・PHS累計 1億2524万0500
UQコミュニケーションズ 103万0300
公式サイトリンク
モバイルサイト
QR
アクセサリー
あわせて読みたいブログパーツ

blogram投票ボタン

フィードメーター - モバイル速報+



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。