Adobeが携帯電話対応の最新Flash Playerを発表―iPhone再生が可能に このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - Adobeが携帯電話対応の最新Flash Playerを発表―iPhone再生が可能に

Twitterにポスト Tumblrにポスト | 2009年10月06日 14時39分 更新

 米Adobe Systemsは10月5日、「Flash Player 10.1」を発表した。PCだけでなく、携帯電話でもフルにFlashコンテンツを再生できるようになるという。



 Adobeは年内に、Windows、Mac、LinuxなどのデスクトップOS、Windows Mobile、PalmのwebOS向けのFlash Player 10.1公開β版をリリースする。GoogleのAndroid、Symbian OS向けの公開β版は2010年初めのリリース予定。Research In Motion(RIM)と共同でBlackBerry向けのFlash Playerも開発するとしている。

 Adobeは「Open Screen Project」の下、PC、携帯電話、家電など各種機器の間で一貫したFlash実行環境を目指してきた。Flash Player 10.1は、このプロジェクトからリリースされる初の一貫した実行環境となる。各種デバイスでFlashアプリケーションやコンテンツが同じように動作するため、開発者はコードを再利用できると同社は述べている。またFlash Player 10.1はマルチタッチやジェスチャー、加速度計などのモバイル機能をサポートするという。

※情報元:ITmedia News

つまり、これは今までモバイル端末用に「FlashLite」が使用されていたが、PC・モバイル問わず1つのFlashプレイヤーに統一されるということですね。

こちらは開発者にとってはとっても嬉しいと思います。


2009/10/6 PM2:42更新

要望の多かったiPhoneでのFlash対応が可能に



どうやら、今回発表された「Flash Professional CS5」では開発者の念願でもあったiPhone対応が可能だということらしいです。

 突然の発表だったが、Adobe Systemsは米国時間10月5日、ついにFlashのプログラマーが、これまで高い関心を集めながらプログラミング技術を寄せつけなかったAppleの「iPhone」上で、Flashアプリケーションの対応を図れるようになると明らかにした。


詳しくは元記事のCNETJapan

ただ気をつけるべき点は、WEBで使用されているブラウザのプラグインでFlashを再生ではないことです。
現在はベータ版ですが「Flash Professional CS5」開発者向けツールを用いて、FlashアプリケーションをiPhoneのネイティブアプリケーションに変更し、Appleの「App Store」からダウンロード提供可能となる。

関連記事


関連キーワード
FlashLite  Adobe  iPhone 

⇒コメントする

カテゴリ
アクセスランキング
アクセスランキング
ブログパーツ
PR
プロフィール

ganx

Author:ganx
モバイル速報+
関東在住の20代なかばの会社員。WEB制作を少したしなんでおり、SEOとモバイル関連の知識をただいま勉強中。このサイトも自身の勉強のために立ち上げました。
リンクフリー、相互リンクは随時受付中です。ご希望の方は下記のお問い合わせからご連絡ください。
管理人への問い合わせ



RSSフィード
RSS Twitter「フォローしてね」
新着記事
人気エントリー
バックナンバー
 
携帯・PHS契約数
現在の携帯契約数(6月末)
NTTドコモ 5841万4800
(2in1:37万1300)
au 3335万2200
ソフトバンク 2613万8700
(DN:3万2300)
イー・モバイル 334万1000
携帯累計 1億2124万6700
ウィルコムPHS 399万3800
携帯・PHS累計 1億2524万0500
UQコミュニケーションズ 103万0300
公式サイトリンク
モバイルサイト
QR
アクセサリー
あわせて読みたいブログパーツ

blogram投票ボタン

フィードメーター - モバイル速報+