スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト

Twitterにポスト Tumblrにポスト | --年--月--日 --時--分 更新

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連キーワード

4月1日「Xperia」発売、購入前に確認しておく4つのポイント このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 4月1日「Xperia」発売、購入前に確認しておく4つのポイント

Twitterにポスト Tumblrにポスト | 2010年03月18日 01時39分 更新

ソニー・エリクソン製スマートフォン「XperiaTM」の発売日が4月1日になるとのこと



ドコモ

かねてより「Xperia」発売日の噂が飛び交っていましたが、「携帯モバイルガジェット」さんで4月1日に発売されるという情報があがってまいりました。

news320_10.jpg

公式には3月18日の13時より発表されるとのこと。
この発表と同時に全国のドコモショップにて正式な予約の受付も行います。(既に仮予約を行っている方はたくさんいらっしゃると思いますが)
さらに14時より「XperiaFanSite」もオープンされるらしいです。

さて、いよいよ発売が近づいてきた所で、「Xperia」購入前に気をつけるポイントをいくつか紹介したいと思います。

Xperiaはiモードが使えない



ドコモのスマートフォンはiモードが使用できません。
iモードが使えないということは当然iモードメールも使えないことになります。これは既存のドコモユーザーには非常に痛いです。

そこで2通りの方法があります。

1.GmailなどのPCメールサービスを使用し新たなアドレスを設定する
2.iモ-ド.netを契約し今までのアドレスを利用する

1)を選んだ場合は新たなアドレスを周りの方に通知する必要がありますし、スパム対策として「ケータイメール以外受信全拒否」のフィルタを設定されていた場合はドメイン指定をしていただく必要があるため非常に手間がかかります。

2)のiモ-ド.netを使用する場合は月額210円でパソコンでiモードメールが使えるというサービス。
こちらはスマートフォンにも対応しているため、ドコモのスマホユーザーには重宝されています。またiモード.net モバイルアプリも登場しており、現在は「Xperia」は非対応になっていますが、恐らくすぐ対応されると思います。

iモ-ド.netの公式サイトはこちら


ガラケーとXperiaの2台持ちには多くの制限が



iモ-ドが使えないことにより現在使用しているガラケーとXperiaをSIMカード(FOMAカード)を差し替えながら、常に2台持ちをしようと考えていたのですが、Xperiaの制限によってちょっと気になることがでてきました。

それは、SIMカードがささっていないと全くといっていいほど機能が動きません。緊急通話のみ可能で、メインメニューすら開かないそうです。

つまり当初の予定ではiモ-ド.netも使わず、メールやモバイルサイトを使用するときはガラケーにSIMを挿して使う計画だったのですが、その間はXperiaはただの置物です。
これではSIMなしではミュージックプレイヤーとしても使うこともできません。

その他にもいくつか制限があるので注意。

・マルチタッチは使えない
・おサイフケータイは使えない
・ワンセグは使えない
・Flashは使えない

というわけで色々と制限があるためご注意ください。


2台持ちの場合の月額利用料金



4月1日から、「パケ・ホーダイ ダブル」と「Biz・ホーダイ ダブル」が1つになるためにSIMカードを入れ替えることで1回線で2台の端末を使えるようになったのですが、色々と制限があるのは嫌だ!という方は2回線で使いたいという方のために、月額の通信料金を参考までに掲載してみます。

  基本料 パケット代 その他 合計
1回線 980円
(タイプSSバリュー)
390円~
5,985円
315円~630円
(iモード付加機能使用料
+moperaU Uライトプラン)
1,685円~
7,595円
2

iモード端末 980円
(タイプSSバリュー)
390~
4,410円
315円
(iモード付加機能使用料)
――
スマートフォン 780円
(タイプシンプルバリュー)
0円~
5,985円
0~315円
(moperaU Uライトプラン)
――
小計 1760円 390円~
10,395円
315円~630円 2465円~
12,785円


ほとんど通信しなければ両者の差は780円。一方、2台とも上限に到達するまで通信すると、2回線契約は5190円高いですね。

ただし、使い方を気をつければ2回線でもそこそこ安く抑えることができます。
データ通信のほとんどをスマートフォンにて行い、パケ・ホーダイ ダブルの下限の390円に収めることができれば、その差は1170円に収まる。

  基本料 パケット代 その他 合計
1回線 980円
(タイプSSバリュー)
5,985円 630円
(iモード付加機能使用料
+moperaU Uライトプラン)
7,595円
2

iモード端末 980円
(タイプSSバリュー)
390円 315円
(iモード付加機能使用料)
――
スマートフォン 780円
(タイプシンプルバリュー)
5,985円 315円
(moperaU Uライトプラン)
――
小計 1760円 6,375円 630円 8,765円


どうしても2回線でいきたい方は使い方を気をつければ十分可能な範囲になるかと思います。

端末金額ですがTwitterのドコモ店長さんから発表されました。(3月18日13:00更新)
価格発表!デビュー割orご愛顧割+端末購入サポート適用で新規36,792円(1,533円/24回、3,066円/12回) 機種変更39,984円(1,666円/24回、3,332円/12回) ※価格には条件ありののため各店にお問い合わせください
この金額に各店舗で定められた頭金が発生します。

「パケ・ホーダイ ダブル」に移行するタイミングに気をつけよう



パケ・ホーダイの契約者が4月に入ってからパケ・ホーダイ ダブルに移行した場合、4月1日の時点でパケ・ホーダイの月額料金4095円が発生し、4月のパケット通信料(上限)は4095円+5985円で1万80円となってしまいます。

この場合、4095円は日割り計算にはならない。4月にXperiaを購入することを考えている人は、3月中にパケ・ホーダイ ダブルかパケ・ホーダイ シンプルに変更し、4月から適用するようにしておきましょう。
関連記事


関連キーワード
ドコモ  ソニー・エリクソン  Xperia  パケ・ホーダイダブル  .iモ-ド.net 

⇒トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Android携帯「Xperia」がいよいよ4月1日に発売か?!

先日家電屋に行ったら、ソニーエリクソンのAndroid携帯「Xperia」の予約受付が始っていた。 担当のお兄さんと話を聞くと、どうやら4月1日(木)に販売開始らしい。 ただ発売日は流動的みたいだけど、4月上旬は間違いないとのこと。 実機が本日18日くらいから店頭に出るら

Twitter リムーブ 声優

twitterに関しての質問です。TL(タイムライン)に空白が出来てしまいます。例えば... twitterに関しての質問です。TL(タイムライン)に空白が出来てしまいます。例えば、深夜2時にtwitterを利用(閲覧したり、ポストしたり)し、朝、7時に起きて、twitterを立ち上げると...

Android携帯「Xperia」がいよいよ4月1日に発売か?!

先日家電屋に行ったら、ソニーエリクソンのAndroid携帯「Xperia」の予約受付が始っていた。 担当のお兄さんに話を聞くと、どうやら4月1日(木)に販売開始らしい。 ただ発売日は流動的みたいだけど、4月上旬は間違いないとのこと。 実機が本日18日くらいから店頭に出るら

⇒コメントする

No title

出所は確かなんだけど、企業間の諸事情で冬モデルの時みたいになる場合もある。
昨年の冬モデル発表前にSO-01Bとしてドコモの暫定スペック公開したら、有名電波掲示板に貼られて妄想扱いされてたよ(笑)
なので今回も発表前に変更されたらトンズラしようかとwww
はてなのコメントなんかみたらまだまだ噂サイトの域なんだなとつくづく思う・・・

Re: No title

> 月紅 様

モバガジェ情報を元に記事を書かせていただきました!ありがとうございます。
私は確かな情報として、噂とか思わことなく記事に取り上げさせていただきましたがw

まぁITmediaやGIGAZINEのような大手じゃないと不安になるのはしょうがないと思います。
それでも噂だと思いながらユーザーの皆さんは期待されているのですから、それはそれでいいですよね^^

カテゴリ
アクセスランキング
アクセスランキング
ブログパーツ
PR
プロフィール

ganx

Author:ganx
モバイル速報+
関東在住の20代なかばの会社員。WEB制作を少したしなんでおり、SEOとモバイル関連の知識をただいま勉強中。このサイトも自身の勉強のために立ち上げました。
リンクフリー、相互リンクは随時受付中です。ご希望の方は下記のお問い合わせからご連絡ください。
管理人への問い合わせ



RSSフィード
RSS Twitter「フォローしてね」
新着記事
人気エントリー
バックナンバー
 
携帯・PHS契約数
現在の携帯契約数(6月末)
NTTドコモ 5841万4800
(2in1:37万1300)
au 3335万2200
ソフトバンク 2613万8700
(DN:3万2300)
イー・モバイル 334万1000
携帯累計 1億2124万6700
ウィルコムPHS 399万3800
携帯・PHS累計 1億2524万0500
UQコミュニケーションズ 103万0300
公式サイトリンク
モバイルサイト
QR
アクセサリー
あわせて読みたいブログパーツ

blogram投票ボタン

フィードメーター - モバイル速報+



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。