スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト

Twitterにポスト Tumblrにポスト | --年--月--日 --時--分 更新

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連キーワード

イー・モバイル、2年契約で料金を安くする「にねん得割」を提供 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - イー・モバイル、2年契約で料金を安くする「にねん得割」を提供

Twitterにポスト Tumblrにポスト | 2010年05月25日 19時44分 更新

イー・モバイルが6月24日から、ベーシックコースで2年契約をすると、基本料金を値下げする割引サービス「にねん得割」を提供する。スーパーライトデータプランなら、月額280円~4680円で利用可能になる。



イー・モバイル

 イー・モバイルが5月25日、契約種別「ベーシック」のユーザー向けに新たな割引サービス「にねん得割」を導入すると発表した。6月24日から提供する。

 にねん得割は、ベーシックプランの利用者が、2年間の継続利用を約束することで、基本使用料の割り引きが受けられるサービス。対象となる料金プランはデータプラン、スーパーライトデータプラン、データプラン21、スーパーライトデータプラン21。

 ベーシックプランには、これまで1年間の継続利用によって基本料金を割引する「年とく割」「年とく割2」といった割引サービスが用意されていたが、新たに2年間の利用期間と、9975円というより高い契約解除料を設定することで、基本料金のさらなる値下げを実現した。にねん得割を適用すると、データプランは月額4280円、スーパーライトデータプランなら、月額料金は280円~4680円になる。データプラン21は5280円、スーパーライトデータプラン21なら月額280円~5680円。

 なお更新月(加入2年後の同月)以外で解約または他の契約種別へ変更した場合、契約解除料として9975円がかかる。例外は、機種変更(買い増し)により「新にねん」「にねんM」「にねん」「にねんL」「にねんMAX」に契約種別の変更をした場合で、この場合契約解除料はかからない。また、年とく割および年とく割2の解除と同時ににねん得割を申し込めば、契約解除料はかからない。

ベーシック、年とく割、年とく割2、にねん得割の比較
下り最大7.2Mbps/3.6Mbpsデータ通信サービス向け
契約種別 データプラン スーパーライトデータプラン 契約解除料 契約期間
ベーシック(割引なし) 5980円 2000~5980円
年とく割 4980円 1000~4980円 3150円 1年
年とく割2 4580円 580~4980円 6300円 1年
にねん得割 4280円 280~4680円 9975円 2年
下り最大21Mbpsデータ通信サービス向け
契約種別 データプラン21 スーパーライトデータプラン21 契約解除料 契約期間
ベーシック(割引なし) 6980円 2000~6980円
年とく割 5980円 1000~5980円 3150円 1年
年とく割2 5580円 580~5980円 6300円 1年
にねん得割 5280円 280~5680円 9975円 2年


※情報元:ITmedia +D モバイル
関連記事


関連キーワード
イー・モバイル  料金プラン  にねん得割 

⇒コメントする

カテゴリ
アクセスランキング
アクセスランキング
ブログパーツ
PR
プロフィール

ganx

Author:ganx
モバイル速報+
関東在住の20代なかばの会社員。WEB制作を少したしなんでおり、SEOとモバイル関連の知識をただいま勉強中。このサイトも自身の勉強のために立ち上げました。
リンクフリー、相互リンクは随時受付中です。ご希望の方は下記のお問い合わせからご連絡ください。
管理人への問い合わせ



RSSフィード
RSS Twitter「フォローしてね」
新着記事
人気エントリー
バックナンバー
 
携帯・PHS契約数
現在の携帯契約数(6月末)
NTTドコモ 5841万4800
(2in1:37万1300)
au 3335万2200
ソフトバンク 2613万8700
(DN:3万2300)
イー・モバイル 334万1000
携帯累計 1億2124万6700
ウィルコムPHS 399万3800
携帯・PHS累計 1億2524万0500
UQコミュニケーションズ 103万0300
公式サイトリンク
モバイルサイト
QR
アクセサリー
あわせて読みたいブログパーツ

blogram投票ボタン

フィードメーター - モバイル速報+



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。