ドコモ、PC経由にて「Xperia」の正式アップデートサービスを提供 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - ドコモ、PC経由にて「Xperia」の正式アップデートサービスを提供

Twitterにポスト Tumblrにポスト | 2010年06月09日 23時07分 更新

ドコモがスマートフォン「Xperia」のソフトウェアアップデートを開始した。アドレス帳の不具合解消に加え、Mediascapeの表示項目、日本語入力システム、タッチパネルの操作性などが改善される。



ドコモ

 NTTドコモが6月9日、ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製のスマートフォン「Xperia」のソフトウェアアップデートを開始した。

news358_01.jpg


PC経由のアップデートは“端末初期化”の恐れも


 まずはPC経由のアップデートを開始し(提供中)、6月10日以降にXperiaのパケット通信によるアップデートを開始する。ドコモ広報部によると、6月10日中に提供できるよう調整しているという。パケット通信用のバージョンアップファイルは、「ユーザーによって多少のタイムラグが生じる可能性はある」(同)が、基本的に一斉配信される。

 なお、PC接続でアップデートを行うと、ユーザーによってはXperiaが初期化されてしまう場合がある(6月9日18時50分時点)。「初期化をしないファイルも順次配信しており、最終的に全ユーザーに初期化しないファイルを配信できるよう作業を進めている」(ドコモ広報部)とのこと。端末が初期化されるかどうかは、PC画面のアラートで確認できる。

6/10 AM0:00 管理者確認
PC接続にて初期化が起きる可能性ですが、ソニー・エリクソン公式サイトからダウンロードするアップデートサービスを用いると、「アップデートする」or「アップデート+端末初期化する」の2択が出るので、間違えなければ問題なさそうです。

むしろ、ここ最近はXperiaにて3G回線が急に切断されてしまう現象が頻繁起きているため、端末アップデートよりもPC接続アップデートを私はお奨めいたします。


 ソフトウェアのバージョン(ビルド番号)は、旧バージョンが「R1EA018」、新バージョンが「R1EA025」となる。バージョンは「設定」→「端末情報」→「ビルド番号」から確認できる。OSはAndroid 1.6のまま変更はない。

 Xperiaのバージョンアップファイルは、5月28日の17時25分ごろから20時3分ごろに誤配信されたが、このファイルは問題がないことが確認されており、アップデート済みのユーザーが、もう1度アップデートをする必要はない。

Mediascape、POBox Touch、タッチパネルなどを改善


 今回のバージョンアップにより、以下の不具合が解消される。

アドレス帳に画像を登録し、その後画像を削除すると、該当の電話番号からの音声着信時に「com.andoroid.phoneが予期せず停止しました。やり直してください」と表示され、応答ができない
 あわせて、以下のとおり、3つの機能や使い勝手が改善される。

Mediascapeに「mora touch」のオンラインコンテンツを表示
日本語入力システムを「POBox Touch 2.0」へ拡張
タッチパネルの使い勝手を改善

news522_01.jpg

アップデート後は「mora touch」アプリがプリインストールされる
 Mediascapeの「ミュージック」には、ダウンロードした楽曲やMedia Goから転送した楽曲に加え、「mora touch」のオンラインコンテンツも表示可能になった。mora touchの「ピックアップ」と「ランキング(TOP10)」の楽曲がサムネイルで表示され、任意の曲をタップするとmora touchが起動し、曲の購入ページへアクセスできる。

 また、バージョンアップ後はmora touchアプリがプリインストールされた状態となる(すでにダウンロード済みの場合は変更はない)。


 日本語入力システムは、これまでの「POBox Touch 1.0」から「POBox Touch 2.0」にバージョンアップ。テンキーでのフリック入力が可能になり、キーを上下左右にフリックすることで、かなと英数字を入力できる。このほか、表示するQWERTYキーのカスタマイズ(表示キー選択)と、QWERTYキー下部に表示される記号のカスタマイズ(アシスト記号変更)も可能になった。

 タッチパネルの感度も全体的に向上させ、特にQWERTYキーの両端「W」「A」「P」「ー」の反応速度を改善させた。アップデート前は、「W」「A」「P」「ー」キーの反応が鈍く、狙ったとおりに文字を入力できないことが多かったが、アップデート後は素早く反応するようになった。

 このほか、ブラウザ画面などをスクロールしようとしてフリックすると、タッチと判断してリンク先へ飛ぶことが多かったが、ここも改善し、誤作動することなくフリックによるスクロールが可能になった。


ソフトウェアのアップデート方法


 6月9日現在、新しいソフトウェアはPC向けにのみ提供されている。ユーザーはソニー・エリクソンのWebサイトから「アップデートサービス」ソフトをPCにインストールし、XperiaをPCにUSB接続してアップデートする。ただし先述のとおり、PC経由でアップデートをすると、Xperiaが初期化される恐れがあるので注意したい。

news522_02.jpg

news522_03.jpg

news522_04.jpg

「アップデートサービス」ソフトを起動したら、XperiaとPCを接続し、「携帯電話を選択する」から「SO-01B」を選び、画面の指示に従って更新をする。


 続いて、6月10日以降、Xperiaの自動検出によるアップデートが可能になる。画面上部のステータスバーに「新しいソフトウェアが利用可能です」という表示が出たら、ステータスバーを下へドラッグし、「ソフトウェア更新」からアップデートできる。端末から手動でアップデートする場合、「設定」→「端末情報」→「ソフトウェア更新」から行える。

news522_05.jpg

news522_06.jpg

 ソフトウェアの容量は約11Mバイト。なお、3G回線でアップデートをする場合はパケット通信料(約1万8000円)が発生するので、パケット定額サービスに加入の上でアップデートしよう。

※情報元:ITmedia +D モバイル
関連記事


関連キーワード
ドコモ  Xperia  ソニー・エリクソン  POBoxTouch  フリック入力 

⇒トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

イー・モバイルが帯域制限を30倍近く強化、通信速度を即日規制へ

【送料無料】EMイーモバイルD25HW(Pocket WiFi)新規ご契約にねんM価格:1円(税込、送料込)イーモバイルの電波を借りているソフトバンクデータカードも影響うけますね…。スパボ一括でポケファイ購入した人結構多いと思うし、ipadなどを接続でこれから活用!!って人も多...

⇒コメントする

カテゴリ
アクセスランキング
アクセスランキング
ブログパーツ
PR
プロフィール

ganx

Author:ganx
モバイル速報+
関東在住の20代なかばの会社員。WEB制作を少したしなんでおり、SEOとモバイル関連の知識をただいま勉強中。このサイトも自身の勉強のために立ち上げました。
リンクフリー、相互リンクは随時受付中です。ご希望の方は下記のお問い合わせからご連絡ください。
管理人への問い合わせ



RSSフィード
RSS Twitter「フォローしてね」
新着記事
人気エントリー
バックナンバー
 
携帯・PHS契約数
現在の携帯契約数(6月末)
NTTドコモ 5841万4800
(2in1:37万1300)
au 3335万2200
ソフトバンク 2613万8700
(DN:3万2300)
イー・モバイル 334万1000
携帯累計 1億2124万6700
ウィルコムPHS 399万3800
携帯・PHS累計 1億2524万0500
UQコミュニケーションズ 103万0300
公式サイトリンク
モバイルサイト
QR
アクセサリー
あわせて読みたいブログパーツ

blogram投票ボタン

フィードメーター - モバイル速報+