ドコモ、4.6インチ液晶+大型QWERTYキー搭載の「N-08B」、8月6日に発売 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - ドコモ、4.6インチ液晶+大型QWERTYキー搭載の「N-08B」、8月6日に発売

Twitterにポスト Tumblrにポスト | 2010年08月02日 23時35分 更新

ドコモのPROシリーズ端末「N-08B」が8月6日に発売される。N-08Bは4.6インチのディスプレイにキーピッチ約12.7ミリの大きなQWERTYキーボードを搭載しており、小型ノートPC感覚で利用できる。



ドコモ

 NTTドコモは8月2日、NECカシオモバイルコミュニケーションズ製のPROシリーズ端末「N-08B」を8月6日に発売することを発表した。

news571_01.jpg

N-08Bは、4.6インチの大型ディスプレイにQWERTYキーボードを搭載したモデル。QWERTYキーにはキーピッチ約12.7ミリ、キーストローク1.2ミリのパンタグラフ構造を採用。記号キーと数字キーが独立しており、かな入力にも対応するなど、PCと同じ感覚でタイピングできる。マウスのように利用できる「スティックポインタ」を本体の側面に搭載した。

news571_02.jpg

 最大全角5000文字の入力ができるテキストエディタを搭載し、「.txt」のテキスト形式でデータを保存できる。ノートPCと異なり、(電源が入った状態なら)本体を開くとすぐに使えるので、思い立ったときに手軽にメールの作成やメモの記録ができる。

 最大1000時間という長時間の連続待受を実現しているのも特長で、ワンセグは約5時間の連続視聴が可能。Wi-Fi機能もサポートしており、Wi-Fi対応機器がインターネット接続できるアクセスポイントとしても機能する。このほか、自宅PCのソフトを遠隔操作できる「Lui」にも対応している。カメラは約33万画素CMOSのインカメラのみ搭載し、アウトカメラは搭載していない。iモード、iアプリ、iチャネルなどドコモ独自のサービスも利用できる。

news571_03.jpg news571_05.jpg
本体を置いた状態で文字を入力。QWERTYキーボードの前側面にスティックポインタを装備

「N-08B」の主な仕様
機種名 N-08B
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約80×180×18.1ミリ(最厚部約18.9ミリ)
重さ 約300グラム
連続通話時間 約380分
連続待受時間 約1000時間
アウトカメラ
インカメラ 有効33万画素CMOS
外部メモリ microSDHC(別売/最大16Gバイト)
メインディスプレイ 約4.6インチフルワイドVGA(480×854ピクセル)1677万7216色TFT液晶
サブディスプレイ
ボディカラー ultimate black
主な機能 ワンセグ、Bluetooth、Wi-Fi(IEEE802.11b/g)、アクセスポイントモード、iコンシェル、使い方ガイド、マイエリア、3G国際ローミング ほか


※情報元:ITmedia +D モバイル
関連記事


関連キーワード
ドコモ  N-08B  NEC  PROシリーズ    QWERTYキーボード 

⇒コメントする

カテゴリ
アクセスランキング
アクセスランキング
ブログパーツ
PR
プロフィール

ganx

Author:ganx
モバイル速報+
関東在住の20代なかばの会社員。WEB制作を少したしなんでおり、SEOとモバイル関連の知識をただいま勉強中。このサイトも自身の勉強のために立ち上げました。
リンクフリー、相互リンクは随時受付中です。ご希望の方は下記のお問い合わせからご連絡ください。
管理人への問い合わせ



RSSフィード
RSS Twitter「フォローしてね」
新着記事
人気エントリー
バックナンバー
 
携帯・PHS契約数
現在の携帯契約数(6月末)
NTTドコモ 5841万4800
(2in1:37万1300)
au 3335万2200
ソフトバンク 2613万8700
(DN:3万2300)
イー・モバイル 334万1000
携帯累計 1億2124万6700
ウィルコムPHS 399万3800
携帯・PHS累計 1億2524万0500
UQコミュニケーションズ 103万0300
公式サイトリンク
モバイルサイト
QR
アクセサリー
あわせて読みたいブログパーツ

blogram投票ボタン

フィードメーター - モバイル速報+