ソフトバンク、進化した有機EL“AMOLED Plus”搭載の「941SC」、8月6日発売 このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - ソフトバンク、進化した有機EL“AMOLED Plus”搭載の「941SC」、8月6日発売

Twitterにポスト Tumblrにポスト | 2010年08月04日 17時57分 更新

ソフトバンクモバイルがSamsung電子製の「941SC」を8月6日に発売する。941SCはAMOLED Plusをディスプレイに採用し、静電式タッチパネルで直感で気に操作できる。



ソフトバンク

 ソフトバンクモバイルは8月4日、Samsung電子製の「941SC」を8月6日に発売すると発表した。

news572_01.jpg

 941SCは有機ELをさらに進化させた「AMOLED Plus」を搭載しており、高輝度、高コントラスト、広視野角で写真や動画を再現できるほか、太陽光の下でも視認性が高い。ディスプレイのサイズは3.3インチのワイドVGA(480×800ピクセル)。静電式のタッチパネルにも対応している。


 カメラは顔検出オートフォーカス対応の812万画素CMOSを搭載しており、明るすぎる写真を自動で補正する「ワイドダイナミックレンジ」により、逆光などのシーンでもキレイに撮影できる。複数の写真をMySpaceやmixiなどにアップデートできる機能や、撮影した人物の顔写真を3Dに変換して表情を変えられる「3Dモーションフォト」も用意した。

 S!電話帳バックアップの新機能「メモリーカード自動バックアップ機能」に対応し、保存したデータを事前に設定した時刻に外部メモリへバックアップできる。このほか、ケータイWi-Fi、Bluetooth、世界対応ケータイ、おサイフケータイ、GPS、モバイルウィジェットも利用できる。

「941SC」の主な仕様
機種名 941SC
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約55.4×115×12.3ミリ
重さ 約114グラム
カメラ(メイン) 有効約812万画素CMOS
カメラ(サブ) 有効約32万画素CMOS
外部メモリ microSDHC(別売/最大16Gバイト)
メインディスプレイ 約3.3インチワイドVGA(480×800ピクセル)有機EL(AMOLED Plus) 最大16万色
サブディスプレイ
ボディカラー タンザナイトブラック、ホワイト、ピンク
主な機能 HSDPA、HSUPA、GPS、ワンセグ、世界対応ケータイ、おサイフケータイ、ケータイWi-Fi、ミュージックプレーヤー、PCサイトブラウザ、ウィジェット、Bluetooth、赤外線通信 ほか


※情報元:ITmedia +D モバイル
関連記事


関連キーワード
ソフトバンクモバイル  941SC  有機EL  Samsung   

⇒コメントする

カテゴリ
アクセスランキング
アクセスランキング
ブログパーツ
PR
プロフィール

ganx

Author:ganx
モバイル速報+
関東在住の20代なかばの会社員。WEB制作を少したしなんでおり、SEOとモバイル関連の知識をただいま勉強中。このサイトも自身の勉強のために立ち上げました。
リンクフリー、相互リンクは随時受付中です。ご希望の方は下記のお問い合わせからご連絡ください。
管理人への問い合わせ



RSSフィード
RSS Twitter「フォローしてね」
新着記事
人気エントリー
バックナンバー
 
携帯・PHS契約数
現在の携帯契約数(6月末)
NTTドコモ 5841万4800
(2in1:37万1300)
au 3335万2200
ソフトバンク 2613万8700
(DN:3万2300)
イー・モバイル 334万1000
携帯累計 1億2124万6700
ウィルコムPHS 399万3800
携帯・PHS累計 1億2524万0500
UQコミュニケーションズ 103万0300
公式サイトリンク
モバイルサイト
QR
アクセサリー
あわせて読みたいブログパーツ

blogram投票ボタン

フィードメーター - モバイル速報+