スポンサーサイト このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト

Twitterにポスト Tumblrにポスト | --年--月--日 --時--分 更新

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連キーワード

イー・モバイル、2月のサービスエリア拡大を発表――名古屋の地下鉄駅50%以上をカバー このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - イー・モバイル、2月のサービスエリア拡大を発表――名古屋の地下鉄駅50%以上をカバー

Twitterにポスト Tumblrにポスト | 2009年03月12日 18時12分 更新

 イー・モバイルは3月12日、2月に拡大した通信サービスの提供エリアを公表した。

イー・モバイル

 新たに東北、関東、信越、四国、九州、沖縄地域のエリアを拡大したほか、埼玉県の浦和パルコ、東京都のプランタン銀座とホテル日航東京、京都府のハイアットリージェンシー京都などの施設もカバーした。また、名古屋は地下鉄駅50%以上のエリア化を実現した。


2009年2月1日から2月末日までの拡大エリア
都道府県 対象市区
・東北地域
青森県 十和田市の一部、平川市の一部(**)、南津軽郡大鰐町の一部
岩手県 花巻市の一部
秋田県 秋田市の一部(**)、潟上市の一部(**)、雄勝郡羽後町の一部
福島県 会津若松市の一部、河沼郡湯川村の一部
・関東地域
栃木県 那須郡那珂川町の一部
・信越地域
長野県 岡谷市の一部(**)
・四国地域
徳島県 吉野川市の一部、阿波市の一部、板野郡上板町の一部(**)
愛媛県 新居浜市の一部
・九州地域
福岡県 築上郡上毛町の一部(**)
佐賀県 唐津市の一部(**)
大分県 中津市の一部(**)、宇佐市の一部(**)
・沖縄地域
沖縄県 宜野湾市の一部、うるま市の一部(**)、中頭郡中城村の一部(**)
無印は2009年2月に初めてエリア入りした地区
(**):1月末日に比べてカバー範囲を拡大した地区

2009年2月末時点で通信・通話が可能になった施設
都道府県 対象施設
・北海道地域
北海道 札幌市営地下鉄東豊線(元町駅、環状通東駅、北13条東駅、月寒中央駅)
・関東地域
埼玉県 浦和パルコ
東京都 高島屋(玉川店)、玉川高島屋S・C、プランタン銀座、ホテル日航東京
・東海地域
愛知県 名古屋市営地下鉄東山線(池下駅、覚王山駅、本山駅、東山公園駅、星ヶ丘駅、一社駅)、名古屋市営地下鉄名城線(名城公園駅、黒川駅、志賀本通駅、大曽根駅、ナゴヤドーム前矢田駅、砂田橋駅、茶屋ヶ坂駅、自由ヶ丘駅、本山駅、名古屋大学駅、八事日赤駅)、名古屋市営地下鉄鶴舞線(川名駅、いりなか駅、塩釜口駅、植田駅、原駅、平針駅、赤池駅)、名鉄豊田線(赤池駅)、愛知高速交通東部丘陵線(藤が丘駅)
・関西地域
京都府 京都市営地下鉄東西線(太秦天神川駅、西大路御池駅、御陵駅、山科駅、東野駅、椥辻駅、小野駅、醍醐駅、石田駅、六地蔵駅)、京阪電気鉄道京津線(御陵駅)、ハイアットリージェンシー京都
大阪府 大阪市営地下鉄御堂筋線(中津駅)、桜橋駐車場、OCAT、OMMビル
兵庫県 神戸市営地下鉄西神・山手線(新神戸駅、県庁前駅、上沢駅、新長田駅)、神戸市営地下鉄海岸線(苅藻駅、駒ヶ林駅、新長田駅)、神戸国際会館


※情報元:ITmedia +D モバイル
関連記事
関連キーワード
イー・モバイル 

⇒コメントする

カテゴリ
アクセスランキング
アクセスランキング
ブログパーツ
PR
プロフィール

ganx

Author:ganx
モバイル速報+
関東在住の20代なかばの会社員。WEB制作を少したしなんでおり、SEOとモバイル関連の知識をただいま勉強中。このサイトも自身の勉強のために立ち上げました。
リンクフリー、相互リンクは随時受付中です。ご希望の方は下記のお問い合わせからご連絡ください。
管理人への問い合わせ



RSSフィード
RSS Twitter「フォローしてね」
新着記事
人気エントリー
バックナンバー
 
携帯・PHS契約数
現在の携帯契約数(6月末)
NTTドコモ 5841万4800
(2in1:37万1300)
au 3335万2200
ソフトバンク 2613万8700
(DN:3万2300)
イー・モバイル 334万1000
携帯累計 1億2124万6700
ウィルコムPHS 399万3800
携帯・PHS累計 1億2524万0500
UQコミュニケーションズ 103万0300
公式サイトリンク
モバイルサイト
QR
アクセサリー
あわせて読みたいブログパーツ

blogram投票ボタン

フィードメーター - モバイル速報+



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。